離婚問題まとめブログ

離婚をするメリット

離婚をするメリットを考えてみた時

私の知人は今70代半ばですが離婚を望んできたにも関わらず複雑な事情で出来ず、今に至っています。

しかし気持ちは相変わらずで今となっては離婚する事が生きがいになっていると言っても過言ではありません。年齢的に健康上の問題も出てきた今、何とかしてあげたいという気持ちもあります。しかし当事者以外として冷静に考え、ここで離婚をする事のメリットは何かとも考えています。

よく離婚をするにはエネルギーがいると言われますね。確かにそうでしょう。体力的にも精神的にも強くなければ難しい。そういう意味からすれば専業主婦生活が長かった彼女は会社に勤めてある程度世間に揉まれてきたご主人と比べて条件が違い、離婚を成立させる事は不利なのかもしれません。もし、話し合いで成立しなければ今以上の精神的ショックと苛立ちでより一層の健康状態の悪化が考えられます。

離婚をすればこの先一緒にいなくて良いので精神的にすっきりします。しかしこのままであれば親族にいろいろうるさく言われる事も無いし、世間体も気にしなくても良い。金銭的にも多少は良いでしょう。本当は彼女が計画的に若い頃から準備をしている事がベストだったのですが、子供さん達の事を考えるとそうもいかない状況だったのだそうです。これらの事でなかなか解決しないというのはもどかしいものですね。やはり結婚するより離婚をする方が女性にとってはお金が必要です。

まあ、知人の場合は素直で正直すぎる事が不利でした。法的手段に出るとなればお金もですが時間と気力が必要です。テレビを見ていると良く元気そうな年配の女性が「計画的に貯めていたのでそれを持ってバイバイって別れました」等それは楽しそうに言っているのを見るとある意味その元気さと良い意味でのズルさに笑えます。彼女たちのじょうな事が出来る性格だったら知人も今のように悩まなかったでしょう。離婚は、昔は暗く辛いイメージばかりを持っていましたが、今は元気で良い意味でちょっとズルい人々が増えていく事が女性をもっと元気づけていくようになるのでしょうね。

DATE:2016/10/10

ピックアップ記事一覧へ